×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



インターバンク市場(銀行間取引)

インターバンク市場(銀行間取引)とはどのようなものですか?

従来、外国為替というのは、「為銀(ためぎん)主義」と呼ばれる外国為替公認銀行のみに許可されていた取引でした。

ちなみに、銀行の店頭には必ず「外国為替公認銀行」という看板がありました。

これらの銀行を中心に外国為替市場が構成され、それが「インターバンク市場(銀行間取引)」と呼ばれることになったのです。

外為法の改正とは?

1998年に外為法が改正されました。

これにより、為替取引は原則として自由化され、為銀主義はなくなりました。

とはいえ、依然として外国為替市場では、銀行を中心に取引が行われています。

なお、個人投資家が手軽に外国為替市場に参加できる通貨証拠金取引の登場により、この取引を手がける事業者も入り交じるようになってきています。

なかには、悪徳事業者もありますので、十分注意したいところです。


FXで稼ぐ方法とは?
各通貨間の連動関係は?
FX(外国為替証拠金取引)の特徴は?
インターバンク市場(銀行間取引)
外国為替市場は24時間取引できる?

スワップ金利を狙う方法とは?
商品相場と通貨の連動は?
FXが外貨預金と最も違う点は?
外国為替市場の「市場」とは?
FXと外貨預金の取引時間による違いは?

受渡
短期売買派

FXの自動売買
FXの取引期限

民間ローン
買い換え
住宅地区改良法

共働きで将来退職
資産担保証券
親子リレー返済
住宅ローン申込条件
資産流動化法
一般保証業務
バリアフリーリフォーム
実質賃料

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved