×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



FXと外貨預金の取引時間による違いは?

FXと外貨預金の取引時間による違いはありますか?

FX(外国為替証拠金取引)の取引業者の取引時間というのは、日本時間の月曜日早朝7時から、ニューヨーク時間の金曜日の午後5時※までです。

ちなみに、この時間帯は、銀行の為替担当者が取引を行っている時間と全く同じものです。

このように、FXは、インターネットやコールセンターを通じて、インターバンク市場にもとづいたレートにより、24時間リアルタイムに取引できるのが特徴です。

一方、外貨預金ですが、こちらは、銀行が為替レートを提示するのは1日1回ですので、常時変動する為替相場には対応できません。

※日本時間の土曜日午前7時です。ちなみに、米国夏時間には、土曜日午前6時です。

FX取扱会社が増えているのはなぜですか?

現在、さまざまなFX取扱業者がさまざまな形で、FX(外国為替証拠金取引)に参入してきているのは、日本経済の国際化や自由化の流れの中で、外為法が改正され、それまでは銀行に独占されていた外国為替業務が自由化されたからです。

この外為法の改正によって、誰でも為替取引を自由に行うことができるようになったのです。


FXで稼ぐ方法とは?
各通貨間の連動関係は?
FX(外国為替証拠金取引)の特徴は?
インターバンク市場(銀行間取引)
外国為替市場は24時間取引できる?

スワップ金利を狙う方法とは?
商品相場と通貨の連動は?
FXが外貨預金と最も違う点は?
外国為替市場の「市場」とは?
FXと外貨預金の取引時間による違いは?

FX・外貨預金・外国債券
スプレッド

IFDの便利な注文方法
利益確定と損切り

自治体融資
相続時精算課税制度
住宅ローン

土地の先行取得
資産運用型
無理のない資金計画
貸出金利の種類
慈善信託
委任・準委任
住み換えローン
指定確認検査機関

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved