×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



トレール注文とは?

トレール注文とは?

トレール注文というのは、逆指値注文に値幅指定機能を追加した注文方法のことをいいます。

わかりやすく言うと、為替レートの変動に応じて自動的にレール、つまり道筋を引いてくれるものです。

通常ですと、逆指値注文はあらかじめ指定した為替レートで決済されます。

ただし、為替相場の変動によって、指定した為替レートではあまり効果がないようなときには、その都度指値を変更しなければなりません。

しかしながら、このトレール注文を使うと、為替相場の変動に応じて逆指値(損切り)価格を引き上げたり、引き下げたりすることができるのです。

つまり、為替相場の変動が激しいときにあらかじめ決めておいた逆指値注文にトレール注文を付け加えることで、保有しているポジションのリスク範囲をより限定的なものにすることができるということです。

為替相場は24時間動いていますから、常時相場を見続けることは不可能です。

例えば、就寝中や外出時などに為替相場が自分のポジションに有利な方向に大きく動いた場合、トレール注文を入れておけば、逆指値を自動的に変更してくれますので、損失リスクが小さくできるというメリットがあります。


IFD(イフダン)とは?
IFO(イフダン・オーシーオー)
具体的にトレール注文とは?
約定・損切り・ストップロス
チャート分析とは?

OCO(オーシーオー)とは?
トレール注文とは?
トレール注文の設定は?
ロスカットとは?
チャートを見るポイントは?


仲値・TTB・TTS
クロス取引の為替レート

為替リスクのコントロール
内部留保
住宅ローン控除 年末残高等証明書 登録免許税 財形住宅融資
登録免許税 提携ローン フラット35 フラット35
提携ローン マンション 二世帯住宅  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved