×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



FX会社のシステムリスクとは?

FX会社のシステムリスクとは?

FXの注文に際して重要なのは、売り買いしたいときに確実に注文を出すことができるかどうかということです。

これをシステムリスクといいますが、インターネットであれコールセンターであれ、どちらにもこのシステムリスクは存在します。

具体的には、次のようなものです。

<インターネットの場合のリスク>
■自分のパソコンが故障する。
■プロバイダーや回線事業者のトラブルにより、インターネットに接続できなくなる。
■トラブル以外でも、メンテナンスや工事により、一時的につながらなくなる。
■パソコンが設置してある場所が停電する。

このようなリスクがありますので、インターネットが利用できなくなったときのバックアップとしてコールセンターも利用できることが重要になります。

<コールセンターの場合のリスク>
■通信回線や様々な通信機器を経由して注文を伝えるので、停電等により、電話がつながらなくなることがある。
■為替が急変した場合など、顧客からの注文が殺到してつながらなくなる。

ちなみに、インターネットとのコールセンターを併用しているネット証券などでは、インターネットにトラブルが生じると、顧客が一斉にコールセンターに電話をかけるため、回線がパンクすることも多いようです。


電信売相場・電信買相場
外国為替のレートは?
FX会社のシステムリスクとは?
FXの決済方法は?
ロールオーバー・キャリートレード

FXの取引形態は?
FXの注文方法は?
FXの注文ミスは?
差金決済とは?
スポット取引(ロールオーバー方式)

為替手数料
金利と債券価格の関係

ドルコスト平均法
BRICs(ブリックス)

譲渡所得の税金計算
信託
政令

条例
水平投影面積
総合保養地域整備法
新住宅市街地開発法
スパン・ワイドスパン
ISO
所有権を制限法令
整理回収機構

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved