×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



差金決済とは?

差金決済とは?

一般に、外貨預金などの為替取引の決済は、例えば、1ドル=100円で10万ドルを買った場合、1,000万円を振り込んで10万ドルを受け取るのが基本になります。

しかしながら、FXのような為替取引の場合、1,000万円とか10万ドルとかいうお金のデリバリーを取引ごとの行っていたのでは手間がかかります。

そこで、FXでは、損益の差額のみをやりとりする差金決済が行われているのです。

差金のみをやりとりするためには、反対売買が必要になります。

例えば、1ドル=100円で10万ドルを買った後に、1ドル=110円になったのであれば、1ドル=110円で10万ドルを売り(反対売買)、その差金(1,100万円−1,000万円=100万円)を受け取ります。

または、1ドル=90円になったのであれば、1ドル=90円で10万ドルを売り(反対売買)、その差金(900万円−1,000万円=−100万円)を支払うのです。

オープン・アウト・クライとは?

オープン・アウト・クライというのは、公開セリ方式のことをいいます。

オープン・アウト・クライは、取引場やピットで行われる口頭での売買です。


電信売相場・電信買相場
外国為替のレートは?
FX会社のシステムリスクとは?
FXの決済方法は?
ロールオーバー・キャリートレード

FXの取引形態は?
FXの注文方法は?
FXの注文ミスは?
差金決済とは?
スポット取引(ロールオーバー方式)

FXでは取引の自由度が高い
原油高と為替市場の関係

□スワップポイント狙い
FX会社選択のポイント

消費税
新優先出資の引受権
接道義務

所得税の計算
ストラクチャードファイナンス
ソーラーシステム
新都市基盤整備法
生産緑地の制限
INS
自力救済
善管注意義務

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved