×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



外国為替証拠金取引の証拠金とは?

外国為替証拠金取引の証拠金とは?

外国為替証拠金取引というのは、FX取引を行う際の担保として、FX会社に一定の証拠金(保証金)を預けて、その数倍〜数十倍の取引を行うことをいいます。

わかりやすく言うと、外国為替取引を少ない証拠金のみで売買することが可能であるということです。

例えば、米ドルが1ドル100円のときに、10万円の証拠金で1万ドル(100円×1万ドル=100万円)買ったとします。

しかしながら、実際にはFX会社に証拠金を10万円しか預けていませんので、実際の売買の際には、1万ドルを買うための資金が足りないということになります。

そこで、将来的にお金を返済しますという形で1万ドル分の円貨、このケースですと100万円を借りてきます。

そして、次にこの借りてきた100万円を支払って、1万ドルを買ってFX会社にこの1万ドルを預けるのです。

ただし、これはあくまでも考え方なので、実際には、1万ドルを買うという取引以外にはこのようなやり取りは行われていませんので注意してください。

ちなみに、10万円の証拠金で、その10倍の100万円分の米ドルを買っているということを、小さな力で大きなものを動かすテコの原理になぞらえて、「レバレッジ」と呼んでいます。

この例では、10万円の証拠金で、その10倍の100万円分の米ドルを買っていますので、レバレッジは10倍ということになります。

なお、実際に取引できるレバレッジの倍率は、FX会社によってことなりますのでFX会社のサイトなどで確認してみてください。


外国為替証拠金取引(FX)とは?
外貨預金とFX取引との違いは?
FXの仕組みは?
スワップ金利とは?
為替手数料は安い?

為替レートと為替差損益
円安と円高とは?
外国為替証拠金取引の証拠金とは?
レバレッジの適正な倍率は?
FX取引会社の選び方は?


キャピタルゲインとインカムゲイン
分散投資とポートフォリオ

外貨預金
対顧客市場
住宅ローン控除 転居 マイホームを新築 財形住宅融資
買換え 全労災の火災保険 フラット35 抵当権
ボーナス払い ワンルームマンション 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved