×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



スワップ金利とは?

スワップ金利とは?

先ほどの例で見ていきますと、借りてきた円貨100万円については金利を支払わなければなりません。

しかしながら、借りてきた円貨で買った1万ドルの米ドルについては、金利を受け取ることができます。

このとき、「支払う金利 < 受け取る金利」であれば、金利の差額分が利益になりますが、この国内外の金利差(日本と米国など)に基づく調整分のことを、FX業界では「スワップ金利」と呼んでいます。

現在日本は、超低金利時代になっていますので、この日本円に対して相対的に高金利な海外の通貨を買った場合には、同時に低金利の日本円を売っていることになりますので、この2つの通貨間の金利差をスワップとして受け取ることができるのです。

また、逆に、高金利な海外の通貨を売った場合には、同時に低金利の日本円を買っているということになりますので、スワップ金利を支払わなければなりません。

ちなみに、このスワップというのは、FX会社に預けた証拠金ではなく、証拠金を元にした取引金額に応じて発生しますので、レバレッジ効果により、より高い利回りでの運用が可能となります。

外貨預金との違いは?

スワップ金利が、銀行の外貨預金とは決定的に違うのは、銀行の外貨預金の利息は1年定期であれば1年後にまとめて利息を受け取るのに対して、スワップ金利は毎日受け取ることができるということです。


外国為替証拠金取引(FX)とは?
外貨預金とFX取引との違いは?
FXの仕組みは?
スワップ金利とは?
為替手数料は安い?

為替レートと為替差損益
円安と円高とは?
外国為替証拠金取引の証拠金とは?
レバレッジの適正な倍率は?
FX取引会社の選び方は?


為替売買益で儲ける
JPY・USD・EUR

外貨MMF
東京金融先物取引所
増改築 転居 マイホームを増改築 財形住宅融資
確定申告 建物更正共済 中古住宅 フラット35
借りられる リフォームローン 固定資産税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved