×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



レバレッジの適正な倍率は?

レバレッジの適正な倍率は?

FXの魅力の1つとして、少ない資金をレバレッジ効果で大きく使うことができるということがあります。

これは、FXでは、たとえ10万円くらいの省資金でも、レバレッジを利かせることによって、100万円、1,000万円と同等のお金を扱うことができるからです。

つまり、このレバレッジを効果的に使うことによって、少ない資金でも為替差益で利益をあげることができるということです。

しかしながら、このレバレッジは使い方次第では、天使にも悪魔にもなり得ますので、その取扱いについては細心の注意が必要になります。

特に、レバレッジの倍率については、慎重さが要求されます。

いくらレバレッジを高くすることができるはいえ、レバレッジ100倍などとしてしまうと、10万円の資金で1,000万円の取引をしていることになります。

ということは、1ドル=100円から101円へと1円動いただけでも、10万円もの為替差益が得ることができる反面、1ドル=99円になってしまえば、あっという間に証拠金が0円になってしまいます。

よって、レバレッジを高くすればするほど、ハイリスク・ハイリターンになってしまいますので
、FXにおいては、レバレッジを含めたリスク管理がとても重要になってくるのです。


外国為替証拠金取引(FX)とは?
外貨預金とFX取引との違いは?
FXの仕組みは?
スワップ金利とは?
為替手数料は安い?

為替レートと為替差損益
円安と円高とは?
外国為替証拠金取引の証拠金とは?
レバレッジの適正な倍率は?
FX取引会社の選び方は?


スワップ金利
FXのレバレッジ

FXの安全性
政策金利
リフォーム 住宅ローン控除 控除期間 財形住宅融資
税金 特約火災保険 フラット35S フラット35
頭金ゼロ 住宅ローン 固定資産税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved