×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



為替手数料は安い?

為替手数料は安い?

一般的に、外貨の取引には為替手数料というものが発生します。

これは銀行の外貨預金の場合ですと、日本円から米ドルや米ドルから日本円に換えるには、為替手数料としておよそ1円(1%)取られます。

さらに、これは片道1円なので、往復ですと2円になります。

しかしながら、FXの場合ですと、各FX会社によっても異なりますが、片道0.05円(5銭)などと、銀行の外貨預金と比較すると、はるかに為替手数料が安く、約1/20ほどになります。

ちなみに、FX会社の中には、手数料無料というところもありますから、そのようなところと比較すると1/100ということになります。

例えば、銀行の外貨預金の為替手数料が片道1%の場合、米ドルが1ドル100円のときに1万ドル買った場合の為替手数料は、1万円(100円×1万ドル×1%)になります。

これが、FXの場合には、片道5銭ですと、500円(100円×1万ドル×0.05%)となり、その差は9,500円にもなります。

この例をみると、銀行の外貨預金の手数料がいかに高いかというのがわかると思います。


外国為替証拠金取引(FX)とは?
外貨預金とFX取引との違いは?
FXの仕組みは?
スワップ金利とは?
為替手数料は安い?

為替レートと為替差損益
円安と円高とは?
外国為替証拠金取引の証拠金とは?
レバレッジの適正な倍率は?
FX取引会社の選び方は?


資産形成期のFX
FXによる資産倍増

円高と円安
ペイオフ・交換手数料
住宅ローン控除 転居 社内融資 財形住宅融資
税金 家財の火災保険 フラット35パッケージ 収入合算
住宅を建設 住宅ローン 固定資産税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved