×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



レバレッジ5倍の取引とは?

レバレッジ5倍の取引とは?

FX初心者の人は、最初はレバレッジ5倍以下で始めるのが無難であると言われています。

レバレッジが5倍ということは、米ドルが1ドル=100円のときに、証拠金20万円で1万ドルの米ドルを買うことができます。

この場合、米ドルが1ドル=120円になった場合には、20万円の利益を得ることができます。

反対に、米ドルが1ドル=80円になると、証拠金は0になります。

つまり、レバレッジ5倍というのは、外貨の買いポジションをもってから、20%以上為替レートが下がらなければ、証拠金がなくなることがないということです。

また、チャートの底値で買って、20%以上為替レートが下がるということは、通貨対象国に特別大きな事件でもない限りありえません。

以上のようなことから、レバレッジ5倍以内であれば、証拠金がなくなる可能性はほぼありませんので、安心してFX取引を行うことができます。

FXで利益を得るためには、とにかく精神的に余裕を持って、冷静に為替相場を見ることが重要です。


ボリンジャーバンドとは?
トレンドとは?
マージンコールとは?
ロスカットとは?
レバレッジ5倍の取引とは?

RSIとは?
トレンドラインと為替レート
マージンコールに掛かったら?
レバレッジとは?
自己ルールを守るとは?


片道とトレーディング
価格変動リスク・金利変動リスク

移動平均線
証拠金
ローン 自治体融資 相続時精算課税 上限金利設定型
買い換え 中央労働金庫 借り換え 不動産取得税
3,000万円特別控除 引越し アメニティ  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved