×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



スワップポイントを受け取るとは?

スワップポイントを受け取るとは?

スワップポイントは、対象になる通貨を発行する国の金利水準に依存しています。

現在は、米国の金利の方が日本の金利よりも高い状況です。

よって、ドル買い(=円売り)を行った場合には、ドル金利(受け取り金利)のほうが円金利(支払い金利)より高いので、スワップポイントはプラスになり、取引期間に応じてスワップポイントを受け取ることになります。

わかりやすく言うと、ドルを買うと金利分がもらえるということです。

また反対に、ドル売り(=円買い)を行った場合には、スワップポイントの支払いが発生することになります。

スワップポイントのレートは?

実際のFX取引では、FX会社によって、買いのスワップポイントと売りのスワップポイントのレートが若干異なってきます。

また、スワップポイントは、スポット取引の場合には、1日ごとに受け払いが行われます。

そして、銀行預金や銀行借り入れの金利計算と同じように、取引期間中に土日や祝日などが入ればその分も計算されます。


スワップ・ポイントの仕組みは?
スワップポイントを受け取るとは?
取引できる通貨ペアは?
証拠金はいくら必要?
FXの取引時間は?

スワップポイントとは?
土日・祝日のスワップポイントの計算は?
通貨ペアによるスプレッドは?
FXが外貨預金より優れているわけは?
FXの手数料体系は?

外貨預金とFXの相違
短期売買ではスリッページ

外貨預金のデメリット
顧客の資産管理と信託保全

建物面積
注視区域
不動産以外の抵当

担保物権
土塗壁同等構造
TES(テス)
地区計画
帳簿の備付け
青田売り
地耐力
潰れ地

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved