×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



通貨ペアによるスプレッドは?

通貨ペアによるスプレッドは?

FXでは、ビッド(買値)とアスク(売値)の間に差があるのですが、これがスプレッドと呼ばれるものです。

例えば、米ドル/円の通貨ペアですと、「ビッド100.20円−アスク100.25円」というように、5銭程度のスプレッドがあります。

このスプレッドは、FX会社によっても異なりますし、通貨ペアによっても異なります。

また、同じ通貨ペアであっても、そのときの相場のボラティリティ(変動率)によってスプレッドが変わることもあります。

ちなみに、米ドル/円やユーロ/円ではスプレッドが小さい半面、その他の通貨ペアではスプレッドは大きくなる傾向にあります。

FXの取引単位は?

FXの取引単位は、基本的には、1枚あたり1万通貨単位です。

1万通貨単位というのは、米ドル/円ですと1万ドル単位、ユーロ/円ですと1万ユーロ単位を意味します。

もともと銀行間における売買の基本は、1本=100万通貨単位なのですが、100万ドル(1ドル=100円なら1億円です)が取引単位ですと、個人投資家が手軽に参加するには無理があります。

そこで、FXでは、その100分の1の規模まで取引単位を小口化して、一般の個人投資家でも手軽に取引できる環境を提供しているのです。

ちなみに、最近は、1,000通貨単位で取引できるFX会社も出てきていますので、取引に慣れるまでは、そういったFX会社を利用するのもよいかもしれません。


スワップ・ポイントの仕組みは?
スワップポイントを受け取るとは?
取引できる通貨ペアは?
証拠金はいくら必要?
FXの取引時間は?

スワップポイントとは?
土日・祝日のスワップポイントの計算は?
通貨ペアによるスプレッドは?
FXが外貨預金より優れているわけは?
FXの手数料体系は?

外貨建て金融商品の業者破綻リスク
信頼できるFX会社

外貨預金と外貨建てMMF
個人情報の取扱いの確認

団地管理組合
宅建業法の聴聞方法
手付と当事者の意思

地価公示
積立式宅地建物販売業法
デットとエクイティ
拠点都市整備法
直接還元法とDCF法
明渡裁決
嫡出子
停止条件

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved