×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



FXが外貨預金より優れているわけは?

FXが外貨預金より優れているわけは?

FXでは、通常、10〜15倍のレバレッジを効かせることができますので、相場変動に対するリスクとリターンが高く、外貨預金などと比較すると、利回りという意味においてメリットがあります。

例えば、1ドル=100円として円をドルに替える場合、外貨預金ですと1万ドルに対して100万円の資金を銀行に預けなければなりません。

しかしながら、FXを利用すれば、1万ドルに対して10万円の資金を預けるだけで、1万ドル分の外貨預金と同様の金利(スワップポイント)を受け取ることができるのです。

具体的には?

例えば、米ドルの金利が年2%、為替レートが1ドル100円とします。

この場合、外貨預金で1万ドルを預けるには、100万円の資金が必要ですが、1年後には200ドルの金利しか受け取ることができません。

しかしながら、同じ1万ドルをFXを利用して買う場合には、必要な証拠金は10万円のみです。

たとえ10万円であっても、外貨預金で1万ドルを保有しているのと同様ですから、1年後には1万ドルに対する2%の200ドルの金利を受け取ることができるのです※。

10万円の投資資金に対して2万円以上の収益を上げることができたのですから、実質的には20%以上もの投資収益率になります。

とはいえ、為替リスクなどもありますので、そんなに簡単に高利回りを実現できるわけではありませんが、FXで上手くレバレッジを使うことができれば、為替変動による為替差益だけでなく、スワップポイント(金利差)で効率的に稼ぐこともできるということです。

※正確には、ドルの金利分からほぼゼロ金利の円の金利分を差し引いた金額です。


スワップ・ポイントの仕組みは?
スワップポイントを受け取るとは?
取引できる通貨ペアは?
証拠金はいくら必要?
FXの取引時間は?

スワップポイントとは?
土日・祝日のスワップポイントの計算は?
通貨ペアによるスプレッドは?
FXが外貨預金より優れているわけは?
FXの手数料体系は?

FXの自由度
FX取引を始めるには

分散投資とリスク管理
FX口座開設手続きの流れ

地域整備方針
賃借権
手付金等寄託契約約款

地上権
定期借地権
デメリット表示
仲介
賃料
入会権
嫡出でない子
ディベロッパー

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved