×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



顧客資産の分別管理とは?

顧客資産の分別管理とは?

FX取引会社を選ぶ際には、証拠金や為替差益、スワップ金利(ポイント)といった顧客資産が、FX業者の資産とは分別管理されている業者であることが重要です。

FX取引会社といえども、いつ、何が起こるかわかりませんので、常に、FX取引会社の倒産リスクというのを頭に入れておく必要があります。

いくら手数料が安くてスワップ金利が高くても、肝心の証拠金や為替差益などの資産が完全保全されていなければ、FX取引会社が倒産してしまった場合には、これまで稼いできた大事なお金を失ってしまうことになりかねません。

そのようなことのないように、FX取引会社を選ぶ際には、証拠金や為替差益などの資産が、FX取引会社の資産とは別の信託銀行などに信託している業者を選ぶようにしましょう。

分別管理とは?

分別管理というのは、金融先物取引法によって規定されている資産の管理方法です。

具体的には、FX取引会社が顧客から預った投資資金をFX取引会社の事業資金口座とは別に、信託銀行などに保管・管理することをいいます。

これによって、もしFX取引会社が倒産したとしても、顧客の投資資産は保護されることになるのです。

しかしながら、FX業者の中には、分別管理を行っていても、万が一倒産した場合などでも、顧客の投資資産が保証されない会社もありますので、口座を開設する前にしっかり確認しておくことが大切です。


顧客資産の分別管理とは?
サーバーの安定性とは?
複数の口座開設とは?
ポジションを持つとは?
指値注文とは?

オンライン取引と電話取引
スプレッドとは?
デモトレードとは?
リアルプライス・成行注文とは?
逆指値注文とは?


資産維持期のFX
FX(外国為替証拠金取引)

為替レートを動かす要因
FXと外貨預金
入居 住宅ローン控除 増築・改築 財形貯蓄
登録免許税 火災保険 フラット35 住宅金融公庫
住宅ローン 住宅ローン 不動産取得税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved