×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



サーバーの安定性とは?

サーバーの安定性とは?

FX取引会社を選ぶ際には、サーバーの安定性も重要です。

というのは、インターネット取引において最も怖いリスクが、サーバーダウンやサーバー不良によって、取引不能になることだからです。

サーバーというのは、インターネットサービスを提供する元になるコンピュータのことなのですが、このサーバーの安定性はオンライン取引においては必須です。

サーバーが安定していないと、注文を出したいときに出すことができない、つまり、好きなときに売買できないことになってしまうからです。

また、現在ポジションを持っていない状況であればそれほど問題はないかもしれませんが、もし何か外貨を買ったりしていて、その後為替レートが下がってきて損失が出てきたときに、これ以上の損失を防ぐために決済注文を出そうとしても、サーバーが不安定で決済注文が通らないと、どんどん損失が膨らんでいってしまいます。

とはいえ、サーバーの安定性というのは、実際にFX口座を開設してみないとわからない部分でもありますから、できれば複数のFX取引会社に口座を開設しておくのが理想的です。

複数のFX取引会社に口座を開設しておけば、万が一、あるFX取引会社のサーバーがダウンしても、別のFX取引会社では取引できますから、そちらで注文を出すことが可能になります。

つまり、サーバーがダウンしたFX口座の方で買いのポジションをもっていて決済ができないのであれば、とりあえず、別のFX口座の方で売りのポジションを持てばよいのです。

実際には両建ての状態になりますが、サーバーダウンしたFX口座が回復したときに、両方のポジションを同時に決済すれば、サーバーダウンした口座で決済したのと同じ状態になります。

このように、複数のFX取引会社にFX口座を開設しておくということは、リスク管理にもつながりますので、ぜひ複数のFX取引会社に口座開設しておきたいところです。


顧客資産の分別管理とは?
サーバーの安定性とは?
複数の口座開設とは?
ポジションを持つとは?
指値注文とは?

オンライン取引と電話取引
スプレッドとは?
デモトレードとは?
リアルプライス・成行注文とは?
逆指値注文とは?


インターバンク市場と対顧客市場
FXのレバレッジ

スワップ金利
外貨預金の取引期限
財産分与 住宅ローン控除 中古住宅 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 公庫の廃止
銀行が破綻 保証料 登録免許税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved