×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



複数の口座開設とは?

複数の口座開設とは?

FX取引会社といっても、絶対に安心・安全な会社というのは存在しません。

山一證券や北海道拓殖銀行の例を出すまでもなく、業界では大手と呼ばれている会社であっても、ある日突然破綻するということはあり得ます。

なので、複数のFX取引会社に口座を開設して、分散投資をしておくことはリスク管理の面からもとても重要になってきます。

つまり、FX取引を行う上では、複数のFX取引会社と取引を行った方が、万が一の場合にも損失を押さえることが可能になるのです。

分散投資さえ行っておけば、ある日突然FX取引会社が破綻したとしても、投資資金を全て失ってしまうということはありません。

また、投資資産が残っていれば、再びチャレンジすることも可能ですから、分散投資は必ず行っておくようにしましょう。

リスク管理を行うことはとても大切なことですが、自分のミスではなく、FX取引会社の運営ミスによって投資資金がなくなってしまうというのでは、後悔してもしきれませんので。


顧客資産の分別管理とは?
サーバーの安定性とは?
複数の口座開設とは?
ポジションを持つとは?
指値注文とは?

オンライン取引と電話取引
スプレッドとは?
デモトレードとは?
リアルプライス・成行注文とは?
逆指値注文とは?


相対取引
レバレッジ

FXは24時間取引
外貨預金とFX
確定申告書 再適用 住宅ローン控除 公庫財形融資
固定資産税 住宅火災保険 フラット35 住宅金融支援機構
住宅ローン リフォームでローン 譲渡所得の特例  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved