×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



オンライン取引と電話取引

インターネット取引が可能かどうかとは?

FX取引会社を選ぶ際には、インターネット(オンライン)取引が24時間可能かどうかということも重要になります。

最近では当たり前になってきていますが、FX取引会社を選ぶ際には、パソコンを使って24時間オンライントレードができるFX取引会社を選んでください。

ちなみに、このオンライントレードは、最近でこそほぼすべてのFX取引会社が取り入れてきましたが、以前は、電話取引専門のFX取引会社も多数存在していました。

電話取引とは?

電話取引というのは、電話を使って外貨の売買を行うわけですが、電話を使うことから当然人件費が発生してきます。

人件費が発生しているということは、その分をどこかで顧客から回収しなければ、会社の経営がうまくいかなくなってしまいますので、オンライン業者よりも手数料が高く設定されるということになるのです。

また、電話取引の場合は、電話が混雑しているときなどに電話がつながらず、せっかくのチャンスを逃してしまうこともありますので、できれば避けた方が無難です。

専門コンサルタントとは?

FX取引会社の中には、専門コンサルタントといって、資産運用のアドバイスをする専門家がいる場合があります。

しかしながら、FX取引会社によっては、顧客が儲けるためのアドバイスではなくて、FX取引会社が手数料を稼ぐためのアドバイスになっている場合がありますので、注意が必要です。


顧客資産の分別管理とは?
サーバーの安定性とは?
複数の口座開設とは?
ポジションを持つとは?
指値注文とは?

オンライン取引と電話取引
スプレッドとは?
デモトレードとは?
リアルプライス・成行注文とは?
逆指値注文とは?


外国為替市場
FXの資金効率

ドル/円と米国経常赤字
FXと外貨預金
中古住宅 住宅ローン控除 住宅ローン控除 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 住宅金融支援機構
住宅ローン 証券化ローン 不動産取得税  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved