×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



指値注文とは?

指値注文とは?

指値注文というのは、指定した値段で外貨を売買する注文方法のことをいいます。

指値というのは、○○円になったら買い、○○円になったら売りというように、値段を指定して注文することです。

例えば、米ドルが1ドル110円になったら買い注文を入れる、または、1ドル115円になったら売り注文を入れるなどの場合に使います。

つまり、「今の為替レートでは買いたくないけれど、ここまで下がったら買いたい」とか、「今の為替レートでは売りたくないけれど、ここまで上がったら買いたい」とかいう場合にも注文が出せます。

ちなみに、この指値注文は、この値段でなければならないという注文の仕方なので、為替レートの変動によっては、注文が不成立になる可能性もあるということには注意しておいてください。


顧客資産の分別管理とは?
サーバーの安定性とは?
複数の口座開設とは?
ポジションを持つとは?
指値注文とは?

オンライン取引と電話取引
スプレッドとは?
デモトレードとは?
リアルプライス・成行注文とは?
逆指値注文とは?


FXと株式投資
外貨投資で儲ける方法

損切り
レンジ・ボリューム・ラリー
転勤 住宅ローン控除 税源移譲 事業主転貸
消費税 火災保険 フラット35 フラット35
金利優遇 買換え 転勤  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved