×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



政策金利と雇用統計

政策金利とは?

基本的にFX投資というのは、異なる2国間の通貨の金利差による収益の確保と、為替レート変動による為替差益により利益を得るということになります。

ただし、為替レートの動きを読みきるのはかなり難しいです。

一方、通貨の金利差についてはそれほど変動しませんので把握はしやすいといえます。

この金利差をうまく利益に結びつけるためには、常に各国政府が発表する金利の変動に注意しておく必要があります。

というのは、ある通貨の金利が上昇するということは、金利で利益を得るためにその通貨を大量に買う、つまりその通貨の価値が上昇するからです。

雇用統計とは?

雇用統計というのは、その国の雇用状況の統計のことをいいます。

わかりやすく言いますと、雇用統計は雇用状況の確認ですから、失業率が低ければ、その国の雇用統計は良いということになります。

ちなみに、アメリカの雇用統計が良ければ、アメリカの株価や金利、ドルが上昇することになります。


ファンダメンタルズ分析とは?
GDPと原油高
トレンド系とオシレーター系とは?
スローストキャスティクスとは?
移動平均線とは?

政策金利と雇用統計
テクニカル分析とは?
ストキャスティクスとは?
MACDとは?
移動平均線の短期と長期


外国為替市場の実需筋と投機筋
為替手数料

投資は余裕資金で
米国の双子の赤字
住宅ローン控除 敷地 固定資産税 財形融資
固定資産税 地震保険 親子リレー返済 フラット35
自治体融資 不動産広告 売却損  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved