×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資の歩き方



トレンド系とオシレーター系とは?

トレンド系とオシレーター系とは?

テクニカル分析には、次の2つがあります。

トレンド系
⇒ 大きな相場の流れを判断します。

オシレーター系
⇒ 価格変動のブレや相場の加熱度を判断します。

ただし、トレンド系でもオシレーター系でも、完璧に相場を予測できるわけではなく、また、それぞれに特徴がありますので、トレンド系で大きな相場の流れを見極めたうえで、実際の仕掛けどころをオシレーター系で判断するというような使い方が重要になってきます。

通常であれば、為替相場のトレンドを読み、タイミングを掴むためには、トレンド系とオシレーター系の分析手法を同時に使うことが理想です。

トレンド系とは?

トレンド系というのは、為替相場の大きな流れを読むための指標で、為替相場が現在上昇傾向にあるのか、下落傾向にあるのかの方向性を見極めるために使います。

つまり、トレンド系は、現在の為替相場のトレンドを読むための分析手法といえます。

オシレーター系とは?

オシレーター系というのは、為替相場を相対的に見て、現在その通貨は、買われすぎなのか売られすぎなのかを判断するために使われる指標です。

つまり、オシレーター系は、現在の為替相場の売買のタイミングを掴むための分析手法といえます。


ファンダメンタルズ分析とは?
GDPと原油高
トレンド系とオシレーター系とは?
スローストキャスティクスとは?
移動平均線とは?

政策金利と雇用統計
テクニカル分析とは?
ストキャスティクスとは?
MACDとは?
移動平均線の短期と長期


コールセンター注文
FXは売りからできる

オセアニア通貨
ドル売りの口実
債権譲渡 設計料 消費税 財形転貸融資
贈与税 地震保険 フラット35 物件検査
住宅ローン 中古物件 所有期間が10年  

Copyright (C) 2011 外貨投資の歩き方 All Rights Reserved